DVDのジャンルによって買取店舗を選ぶのもあり!?

いらなくなったDVDをできるだけ高く買取してもらいたい。近年は簡単にデータ化してHD内に保存をすることもできるため、パッケージなどでかさばるDVDが増えると置き場所に困ってしまいます。処分はしたいけれどなるべく高く買い取ってほしいというのは当然ですね。その買取のコツの一つがジャンル別に売却するお店を替えるというもの。ここでは詳しくその方法を紹介します。

DVDを高く買取してもらうためのポイントを押さえておく

DVDケース
DVDもBOXもので新品ともなれば、その価格は数万円になってしまう効果な商品ですね。それでも何度も見ていると飽きてしまったり、興味がなくなってしまう。

他にも自宅に置き場所がなくなり、なくなく処分せざるを得なくなったなんて方もいらっしゃることでしょう。しかしどのような場合でも、高いお金を出した商品であり大事にしていたものならば、なるべく高く買取して欲しいと考えるのは当然です。

DVD買取のコツを覚えておくことは、チリも積もればで最終的に数万円や数十万の差になることも珍しくありませんから知らないでは損をしてしまいます。

DVD買取の基本は早く買取してもらうこと。更にキャンペーンなどのタイミングを狙うこと。DVDについている特典などの付属品もしっかりととっておくこと。小出しにするのではなくまとめて売却すること。

また買取価格を面倒臭がらずに比較をすることなどが挙げられます。これらの中でも重要なのが最後に紹介した買取価格をきっちりとリサーチするということなのです。

お店によって欲しいDVDは違っている

様々なDVD
DVD買取の現状を見ると、インターネット上のみの店舗だろうと、実店舗だけだろうと、その両方を行っている業者でも同じDVDへの価格設定は違っています。

あるエリアの買取店では1,000円の値しかつかないのに、隣のエリアでは2,000円のDVD買取をしてくれる。こんなことは当たり前にあるわけです。

このためいくらになるのかをDVD買取を行っているお店のホームページなどでチェックをして調べてみること。より正確な価格が知りたい時は、メールに詳細を記載して送り見積もりを出してもらうといったアクションを起こすべきです。

確かにこれらのことを複数業者に対して行うことは手間が掛かりますし、面倒なことでしょう。しかし手間を惜しんでしまうとより高く売れるものが半額以下でしか買取してもらえないなんてことになってしまいます。

どうして価格差がでるのかというと、それぞれの買取店で需要が高いものとそうではないものが違っているためです。例えば飲食店でもサラリーマンや学生が多い街で高級志向のお店は苦戦を強いられます。

だからこそ自身の店に来る客層にマッチした売れるDVDは品揃えを良くしておく必要があり、少々高くても買取をするのです。

ジャンル別が初心者には分かりやすい

欲しいDVDといってもわざわざ客層をリサーチするほど手間は掛けられませんね。そこでジャンルに絞ってDVD買取店を使い分ける方法がおすすめですし、初心者には分かりやすいでしょう。

ざっくり分けて実写なのかアニメーションなのか。更に実写なら邦画なのか韓流なのか洋画なのか。アニメーションならジブリなのかディズニーなのかよりオタク的なものなのか。

これらの価格をリサーチし高く設定されているところにマッチしたジャンルのDVD買取をしてもらいましょう。

ジャンル別の値段の高低くらいは調べよう

何もしらない初心者が小売業者のようにDVD相場を調べ各業者の客層などを細かくリサーチする暇も知識もないでしょう。

初心者がより高くDVD買取をしてもらいたい場合、ジャンル別に絞って特定のジャンルのDVDを高値にしているお店に同様のジャンルのDVD買取を依頼すべきなのです。

このようなコツを把握しておくことで1円でも高くDVD買取をしてもらえるのであれば、惜しむべき手間ではありませんよね。

DVDの高価買取リスト
■https://www.buyking.club/items/dvd